2021年版筑豊の市町村人口ランキングと2045年の将来推計人口

2021年の筑豊エリア市町村人口ランキングと2045年の推計人口を紹介します。

人口に関するデータは、不動産購入や経営、マーケティングに必須の情報です。この記事のデータを住まい探しや不動産投資、経営にご活用ください。

この記事でわかること
  • 筑豊エリアの市町村人口とランキング
  • 2015年から2020年まで5年間の人口増減率(国勢調査の速報値)
  • 2045年の市町村別将来推計人口

市町村別人口ランキング

筑豊の市町村別人口ランキングを紹介します。紹介するデータは福岡県が発表した「人口移動調査 第1表 市区町村別人口(令和3年7月1日時点の推計結果)」のデータを基に作成しました。(参照:福岡県オープンデータサイト

順位市町村人口県内の順位
全60市町村
1飯塚市125,7844
2直方市56,00718
3田川市45,79424
4嘉麻市34,95229
5宮若市26,04238
6田川郡福智町21,02240
7田川郡川崎町15,00446
8鞍手郡鞍手町14,90247
9嘉穂郡桂川町12,79150
10田川郡香春町10,11451
11田川郡添田町8,56853
12田川郡糸田町8,28354
13鞍手郡小竹町7,07656
14田川郡大任町4,97958
15田川郡赤村2,75759

全15市町村の中で最も人口が多いのは飯塚市、最も人口が少ないのが田川郡赤村です。また、人口10万人を超えているのは飯塚市だけです。一方人口が1万人以下なのは田川郡添田町、田川郡糸田町、鞍手郡小竹町、田川郡大任町、田川郡赤村の5町村です。

5年間の人口増減率

筑豊の市町村別人口増減率ランキングを紹介します。紹介するデータは令和2年国勢調査の結果(令和3年6月25日発表)を基に作成しました。(参照:総務省『令和2年 国勢調査の結果』

人口増加率は平成27年実施の国勢調査の結果との比較です。平成27年(2015年)から令和2年(2020年)までの5年間の人口増減率が確認できます。

順位市町村人口増減数(人)人口増減率(%)県内の順位
全60市町村
 
1直方市-859-1.5028
2飯塚市-2,660-2.0630
3田川郡大任町-163-3.1535
4嘉穂郡桂川町-601-4.4538
5田川市-2,206-4.5540
6鞍手郡鞍手町-913-5.7045
7田川郡香春町-663-6.1049
8田川郡福智町-1,447-6.3350
9宮若市-1,785-6.3551
10田川郡糸田町-606-6.7252
11田川郡赤村-246-8.1455
12嘉麻市-3,228-8.3356
13鞍手郡小竹町-658-8.4357
14田川郡川崎町-1,599-9.5258
15田川郡添田町-1,119-11.2859

筑豊ではすべての市町村で人口が減少しています。5%以上減少している地域も少なくありません。

2045年筑豊の推計人口

国立社会保障・人口問題研究所が発表した『日本の地域別将来推計人口の予測(平成30(2018)年推計)』を基に2045年の筑豊の将来推計人口予測のランキングを作成しました。
参照:『国立社会保障・人口問題研究所 将来推計人口・世帯数』

ランキングは2015年の総人口を100とした時の、2045年の総人口の指数で順位付けしました。より数字が大きいほど(人口減少が少ない)市町村が上位になっています。

順位市区町村総人口(人)
2015年
総人口(人)
2045年
総人口の指数
2015年
総人口の指数
2045年
1直方市57,14646,36610081.1
2飯塚市129,146103,10310079.8
3桂川町13,4969,67810071.7
4宮若市28,11219,32610068.7
5田川市48,44133,02610068.2
6大任町5,1762,93210056.6
7糸田町9,0205,02510055.7
8鞍手町16,0078,87910055.5
9福智町22,87112,54210054.8
10赤村3,0221,62810053.9
11香春町10,8615,55310051.1
12川崎町16,7898,07410048.1
13嘉麻市38,74318,45710047.6
14添田町9,9244,61210046.5
15小竹町7,8103,55610045.5

データを見ると、直方市と飯塚市が80%前後をキープしています。他は約30%~50%以上の減少が予測されています。

福岡県で2045年の人口が2015年をより増加すると予測されているのは7市町だけです。人口が増加すると予測されているのは次の市町です。

順位市区町村総人口(人)
2015年
総人口(人)
2045年
総人口の指数
2015年
総人口の指数
2045年
1粕屋町45,36054,631100120.4
2福岡市1,538,6811,654,572100107.5
3大野城市99,525106,289100106.8
4須恵町27,26328,288100103.8
5志免町45,25646,939100103.7
6新宮町30,34431,350100103.3
7久山町8,2258,428100102.5

人口が増加しているのは福岡市と糟屋郡だけです。また、太宰府市(97.9%)、春日市(97.1%)、福津市(96.9%)も100%に近い人口を維持すると予測されています。

まとめ

筑豊の人口に関するデータや予測を紹介しました。筑豊地区で人口減少に歯止めをかけ、人口維持、人口増加に転じるためには何らかの新たな手を打つ必要があるでしょう。

今回紹介したようなデータは、国や県、市町村または公的な機関などが一般に公開しており、人口や様々な経済指標などを見ることができます。

感覚ではなく、正確なデータで現状を把握して先を予測することで、効果的な経営戦略をつくったり方針を立てることができます。ぜひ検索してみてください。

シェアお願いいたします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。